Outlookの設定

Outlookの設定

Microsoft OutlookのPOP3とSMTP

OC-SOFTのメールサービスをマイクロソフトのOutlookのPOP3とSMTPで利用する方法を記載します。

OC-SOFTのメールサービスのアカウント設定

新しくメールフォルダを作る場合は、アカウントの追加を参照ください。更新の場合は、アカウントの更新を参照ください。

アカウントの追加

ファイルから、アカウントの追加クリックしてください。

設定画面が表示されたら、”自分で電子メールその他のサービスを使うための設定をする。”を選択して、”次へ”をクリックしてください。

“自分で電子メールその他…”を選択

POPとIMAPの設定を行ってください。

アカウントの更新

メール確認の画面で、更新したいメールボックスを選択し、ファイルをクリックしてください。

アカウント情報が選択したメールフォルダになっている事を確認してください。

アカウントの設定をクリックし、POPとIMAPの設定をおこなってください。

POPとIMAPの設定

アカウント名は @domain.nameを含めて入力する。

受信メールサーバ、送信メールサーバは、ご自身のドメイン名を入力します。

アカウント名は、”you@domain.com”のような形式で入力します。

パスワードは、事前に通知しているパスワードを入力します。

詳細設定

アカウントの追加において、”詳細設定…”ボタンをクリックして、詳細設定を開きます。

送信メールサーバ設定

送信メールサーバータブで、”送信サーバー(SMTP)は認証が必要”にチェックをいれてください。

“送信サーバー(SMTP)は認証が必要”にチェック

詳細設定タブ

詳細設定タブでは、以下のように設定します。

  1. 受信サーバー(POP3)は、”110″とします。
  2. 送信メールサーバー(SMTP)を”587″とします。
  3. 使用する暗号化接続の種類を”自動”とします。
“587”を送信サーバーに入力

以上です。