影のレンダリング

マインスイーパーを更新しました。ゲームのシーンに影をレンダリングするようにしました。およそ1o日間くらいの作業でした。

この改善にマトリックス処理を使っています。マトリックス処理は、Rust言語で以前に書いたものを使用しています。今回のリリースが短期間であったのは、マトリックス処理の再利用によっていまます。前回の改善である光源の位置編集は、およそ3ヶ月かかりました。当時すでに今回の改善において、マトリックス処理を再利用することを念頭に置いていました。

もし、なんの問題もなければ、今回のリリースは、5日間くらいであったかもしれません。今回の改良においても、問題に出会ってしまいました。それは、影を表現するためのマトリックスへ与えるパラメータについてです。それについては、こちらに記載しています。

ゲームをやってみて、一部の画素にエイリアシングがおこっていることに気づくかもしれません。これについては、時間をみて、改善してみたいと思います。

マトリックスへ与えるパラメータの処理部分はこちらです。

マインスイーパーをプレイ

By toshi

OC ソフトウェア 代表取締役

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です